FXを始めたい!初心者でも楽にわかるFX口座開設の方法を晒す。

*

初心者でも分かるfx口座開設方法はコレ

DMM FX


◆◇ 初めてFXを始める方へ 【DMM FX】で安心お取引き ◆◇……

取引手数料いつでも0円!断然お得!(クイック入金のみ無料)
抜群の操作性!使いやすいオリジナル取引ツール!
業界最狭水準のスプレッドを提供!
『全額信託保全』安心・安全!
平日24時間電話サポート

s-check2-4

FXはサラリーマンや主婦の副業として、おすすめされている資産運用方法として有名ですね。
いざ、FXに興味を抱いても、どうやったら始めることが出来るのかを把握している方は少ないでしょう。

FXを始めるには、何よりもまずFX口座を開設しなければ、何を行うことも出来ないのです。
ただ、沢山の会社がFXという商品を扱っており、外国為替の取引方法についても、手動で行うものもあれば、プログラムを事前に組み、決められた時間に自動で取引をしてくれるといった商品まで存在しています。

ここでは、FXの口座開設方法について紹介していきましょう。

FX口座開設の具体的な方法

FX会社は沢山にあるものの、自身の望む取引きが出来そうだなと思うこれぞという会社を見つけた場合、そのFX会社のホームページにいきましょう。
後は口座開設の申し込みコンテンツから、必要事項を記入すればOKです。

ポイントになってくるのは、職業欄と勤務先名、電話番号などですが、しっかりと正確にありのままのものを記入するようにすべきです。
嘘はいけません。

会社員ではないし、主婦だと収入がゼロだから出来ないんじゃないかなんて心配があるかもしれませんが、全く問題ありません。
参考:無職やフリーター、専業主婦でもFX口座開設はできる?

FX口座開設が出来ない条件は、FX会社によっても条件が違っているものの、大抵の場合には、二十歳未満、75歳以上の方。
本人確認書類と現住所が一致していない方。
海外在住の方などです。
参考:学生や未成年はFXの口座開設をすることができる?

つまりこの条件を満たしていれば、主婦であろうと、学生であっても、FXの口座開設は可能ですから、正直な情報を記入しましょう。

■年収・自己資産・財務情報などの記述ポイント

次に資産状況の確認項目ですが、年収は0円でない場合以外は、さほど重要視されませんから、実際のものを記入しましょう。

ポイントは自己資産の部分です。
会社員や主婦といったステータスに関わらず、250万円~300万円に設定するのがベストです。
最低でも100万円以上は欲しいところです。

主婦なのに5000万以上1億円以下などとするとおかしいと思われますが、実際の通帳コピーなどを提出させるなんてことはありませんから、250万円前後の自己資金としておくのがベストなのです。

公開日:
最終更新日:2015/07/02